Sports day, 24th, Oct, 2020.

Sports day, 24th, Oct, 2020.

運動には身体の健康維持やストレス解消以外にも多くのメリットがあります。私はたとえ言葉が通じなくてもみんなで体を動かし、共に汗を流すことでお互いを分かり合うことができると考えています。そのようなみんなで体を動かすイベントが10月24日に行われました。その名もSport day。

10月24日の朝、寮生たちは大文字山へと向かって出発しました。天候にも恵まれ、心地よい風も吹いており、絶好のスポーツ日和でした。今までのSport Dayは寮の庭で行ってきましたが、寮の庭を駐車場にしたことなどから今回は大文字山公園で行われました。大文字山公園はとても広く自然も多いため、運動をするにはとても素晴らしい環境であったと思います。

そんな大文字山公園へ到着した私たちは、さっそく一つ目のスポーツを始めました。そのスポーツは鬼ごっこです。鬼ごっこはスポーツか?と思うかもしれません。しかし、この鬼ごっこはただの鬼ごっこではなく、二つのチームに分かれ、逃げる側のチームはミッションをこなしながら逃げるというものです。この鬼ごっこがなかなかの盛り上がりを見せ、寮生たちは必死になって公園内を走り回っていました。盛り上がった要因として公園の地形が考えられます。程よい広さの公園内には多くの木々や遊具などがあり、鬼ごっこをする上では絶好の地形でした。

この鬼ごっこが終わったころには寮生たちはすでに汗だくでした。その後、私たちは3つのミニスポーツを行いました。ただ、その3つのミニスポーツは私が思うにスポーツというよりトレーニングに近いような内容でした。トレーニングを終えた後、日々の運動不足がたたり、私の体はボロボロでした。

そして少しの休憩をはさんだ後、最後のスポーツが行われました。これは、二つのチームに分かれてズボンの後ろにビニール手袋をつけ、それを取り合うというものでした。これもなかなかハードな内容であり、疲れ切った体に響くものでした。

最後のスポーツが終わり、私は疲れ切った体を引きずるようにして寮へと帰りました。周りを見るとみな軽快で、スポーツをした後とは思えないような足取りでした。そんな寮生たちを見ながら私は少しずつでもいいから毎日体を動かしていこうと思いました。

寮に帰ってきたらお待ちかねのランチタイムです。今回のランチはピザでした。私たちはピザをほおばりながら本日の思い出を振り返りました。

その後は庭でだるまさんが転んだをしたり、卓球をしたりと皆が思い思いの時間を過ごしました。

スポーツを通し、互いの文化や国籍を超えてより良い人間関係をつくる。私はこのSport Dayは小さなオリンピックであるのではないかと考えています。HdBという小さな世界で行われる小さなオリンピック。オリンピックが世界にとって必要であると同じようにHdBにとってこのSport Dayは必要不可欠な存在であるということをこの日、再確認しました。

遠藤 聡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です