Seminar

Seminar

Seminar 5/11(sat)

2019年5月11日に前期セミナーを行いました!前期セミナーのコンテンツはダブルダッチでした。ダブルダッチとは、二本の縄をリズムに合わせて跳ぶストリートスポーツで、17世紀頃から始まったと言われる比較的新しいスポーツです。日本はダブルダッチ競技における強豪国であり、大学のサークルや部活においても盛んになりつつあると言われています。私たちが依頼した京都大学のダブルダッチサークルMTTRも2017年関西大会優勝、全日本大会3位入賞という記録を持つすごいサークルです。また、今年はノルウェーで行われる世界大会への出場権を獲得し、サークルメンバー6人が6月ノルウェーへ向かうと言います!そんな実力派サークルMTTRから約10人のメンバーがHdBに指導に来てくれました。まずはMTTRの皆さんがディズニーでお馴染みの「It’s a small world」の曲に合わせてパフォーマンスを披露してくれました。縄の中で踊ったり、ロープを投げては受け取ったり、アクロバットをしたりなどなど、見所たくさんのかっこいいパフォーマンスでした。その後、HdBのレジデントと一緒に準備運動とストレッチをして、ダブルダッチの基本を教えてくれました。縄にどのタイミングで入ればよいのか、また、どの拍で跳べばよいのかなど、基礎から丁寧に教えてくれて、HdBのみんなもすぐに2本の縄を跳べるようになっていました!その後は、こんな技をやってみたい!という各自の要望に合わせていろいろな技を教えてもらいました。中には、高級なスキルをすぐに身に着けている優秀なHdBレジデントもいました。
暑く日差しも強い日でしたが、セミナーが終わった後にはぜひロープを購入してHdBでもダブルダッチをしたい、という声もあり、レジデントのみんなが楽しめたようだったのでとてもうれしかったです!

written by Kim Nayoung

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です